脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018

医療脱毛しまくりOLのはるです!皆さんの脱毛する時のサポートができれば嬉しいです。

コラム

脇毛を脱毛するのに知っておきたい知識

投稿日:

脇脱毛が必要な理由

おそらく、すべての女性の悩みと思われる「脇毛」。
すねや腕の毛はわりと無頓着な人もいますが、ノースリーブの服を着る時に「脇毛が見えていてもよい」という女性は、ほぼいません。

夏用のブラウスを買ってみたら、思ったより脇が見えるデザインだった。
友人に海やプールに誘われ、喜んでOKしたところで、むだ毛に気づく。
はたまた、デートでお泊りをするかも‥など、
「せめて脇毛だけでも何とかしておかなくちゃ!」というシーンは多いものです。

こうならないためには、普段から綺麗にしておくのが1番

毎年、夏が来るたびに同じように「しまった脇毛が!」という思いをしている場合は、永久脱毛がオススメ。

永久脱毛といっても、完全に無毛になるわけではありませんが、サロンや医療機関、家庭用脱毛器を使えば、かなり無毛に近い状態を保つことができます。

サロン、医療機関、家庭用どの方法でも3回から5回程度施術を行えば、多少見た目の効果は出てきます。
しかし、1回ごとの施術間隔が2週間程度は必要。
脱毛が肌にダメージを与えるから、という理由もありますが、毛というのは、今生えている毛はせいぜい2割、残り8割は待機状態。
つまり、脱毛しても次の毛がまた生えてくることになります。

ですから、今生えている毛穴から2度と毛が生えてこないよう、毛穴にダメージを与えたとしても、一定期間はしばらく毛が生えてくることになります。
したがって、夏服を買ったタイミングで「永久脱毛」に気づくと、少し手遅れに。

通常のセルフケア

すぐに効果を出したければ、カミソリや電気シェーバー、除毛クリーム、脱毛ワックスなど、セルフケアの方が簡単に効果は出ます。
ただし、セルフケアの場合、毛を根本的に取り除くわけではありません。
表面の毛を削っただけですから、毛穴の断面がポツポツと見えることになります。
かといって毛抜きで毛を抜くと、毛穴の跡が赤く炎症を起こす可能性も。
セルフケアは、土の方法でも見た目に綺麗になりづらいという難点があるのです。
遠目でごまかすことは出来ても、根本的な解決にはなりづらいんですね。

また脇の悩みとして、においがあります。
多くの場合、汗がこもり雑菌が繁殖するのがその原因。
脇毛が汗や菌を溜める働きをしていることもあります。

剃って綺麗になったけど

においと脇汗がね・・・

脇毛を無くすことで、脇の下をより清潔にすることができ、臭いから解放されるというメリットもあります。

この場合は、セルフケアでも目的は達成できますが、脇毛というのは伸びてくるのが早く、マメにケアをしなくてはいけません。
手間やお金がバカにならない。
また、眉などを永久脱毛してしまうと、将来困る可能性も出てきますが、脇の場合は、そういったことは考えにくい。
脇毛があって困ることはあっても、なくて困ることはない。
そう考えると、早めに永久脱毛をしておくといいかもしれません。

サロンと医療機関の違いは?

では、サロンでの脱毛と医療機関での脱毛はどう違うのでしょう。
基本的にサロンで行うのは光脱毛、医療機関で行うのはレーザー脱毛。
どちらも、毛の黒さに機器を反応させて、毛根付近にダメージを与え、毛を抜くという方法ですが、パワーに差があります。

レーザーの方が威力は強く毛が抜けやすい。
また毛根付近の細胞が死滅しやすいため、同じ毛穴から2度毛が生えてくる可能性は0に近くなります。
早く確実に毛を抜きたいのなら、医療機関がお得。病院ですから、皮膚トラブルがあってもケアしてもらえる安心感もあります。
ただし、パワーが強い分、痛みもあり、高額なのがデメリット。

サロンはその逆、パワーは弱く、やや時間はかかる。しかし肌への負担は少なくて済みます。またコストも医療機関に比べ、安くて済みます。
ちなみに、家庭用脱毛器の大半は光脱毛と同じ仕組み。
ただし、サロンよりはパワーが落ちます。

すべてに共通するメリットは、自然に毛が抜けるため、抜けた後は、毛穴が目立たくなる、元々なかったかのような綺麗な仕上がりになるという点。
脇の「ポツポツ」が気になる人には特にオススメの方法。

脇の永久脱毛を行うには?

永久脱毛の施術を行う条件は「健康な肌であること。」
そのため、自分で毛を抜いたりしないこと。また日に焼いたり、皮膚を傷めるようなことをしないことが、絶対条件になります。
カミソリの使用は、そこまで肌に負担がかかるわけではないのでOK。ただし保湿はしっかり行うこと。

また特にパワーの強い医療機関での施術の場合、脱毛前後にアルコール摂取や、入浴など、血行をよくするNG。
また決められた回数、通うことも必要になります。通うのが面倒な場合は、家庭用機器を購入すると、自分のペースで脱毛が進められるのでオススメ。

どんな脱毛方法でも「肌のケア」が絶対条件。特に永久脱毛の場合、一定回数は続けなくてはいけません。その間、手入れに自信がないのであれば、やめた方が無難。また妊娠の可能性や、持病がある場合も注意しましょう。

脇脱毛が安い理由

最後に、サロンなどで「脇脱毛が格安になっている」広告を、よく見かけますね。
脇の脱毛はそれだけ効果がわかりやすいから。部位も狭く、手軽にやりやすいからという理由です。安く行って口コミをしてもらえる効果を狙ってるんですね。
施術の質が悪いなどの理由ではないため、試してみてもいいでしょう。

-コラム

Copyright© 脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018 , 2018 All Rights Reserved.