湘南美容外科

湘南美容外科に通う前の事前準備

投稿日:

前日のシェービングについて

医療脱毛を行う際、皮膚表面の毛が長い状態だとレーザーが表面の毛に反応して火傷をしてしまうという場合があります。
さらに、表面に出ている毛にばかりレーザーが反応してしまうことで、本来レーザーで破壊する予定だったメラニン色素や毛母細胞にレーザーが届かず、その日の照射で脱毛の効果が得られなかったり、脱毛の予約自体をキャンセルせざるを得ないという可能性があります。

そこで来院のお客様にお願いしているのが、前日までのシェービング、つまり電動シェーバーやカミソリでのムダ毛の自己処理です。基本的には前日の処理が必須ですが、乾燥肌や敏感肌などで脱毛時までに肌を休めたいという場合、2~3日前の処置でも問題はないとされています。

肌質に不安があり「剃毛の翌日は肌荒れがしやすいため、脱毛処置できるかが心配」という方は、カウンセリング時などにシェービングから脱毛処置までに時間を置いていいかなど相談してみてください。

ただ、脱毛を行う位置によっては自分でのシェービングに限界があるという場合ももちろんあるかと思います。実際、湘南美容外科でも「自分で処理をしてから行っても膝裏やうなじなどなど見えない部分に剃り残しがあった」というお客様が数多くいらっしゃいます。
その場合、湘南美容外科の場合は1部位500円でシェービングの代行をすることが出来ます。このシェービング料金ですが、SBC湘南美容クリニックのポイント会員の場合、ポイントで支払うことが出来るので、入会をされた方の場合このポイント支払いを利用するとお得に施術を済ませることが出来ます。

プラチナ会員の場合、入会金に10,000円が必要となりますが、トータルで入会時に18,000ポイントもらえ、1ポイント=1円として支払いに使用することが出来るため、「自己処理にあまり自信が無く当日追加料金が多くなってしまいそう」という方はこのポイント制度を上手に利用するのがお勧めです。

予約の変更、キャンセルについて

湘南美容外科の場合、予約はコース契約後2回目からwebで行うことが出来ます。契約時にその場で会員登録を行いますので、登録方法や予約方法が分からないという場合はカウンセラーや看護師の方に相談が出来ます。
Webで仮予約を行った後、折り返しの確認電話を受け、細かい日時調整を行えば施術の予約が完了できます。そしてこの予約の変更やキャンセルについてですが、湘南美容外科の場合は電話での受付となります。
ホームページに記載されている各医院への電話番号か、湘南美容外科総合フリーダイヤルである「0120-489-100」(朝10:00~夜23:00の受付・土日祝日対応可)への連絡でキャンセルと変更を行うことが出来ます。
注意しないといけないのは、この変更受付やキャンセルの受付が「前々日の23時まで無料受付」という点です。期限を過ぎてからキャンセルなどを行った場合、キャンセル料として3,000円の支払いが発生してしまいますので、予約を入れた日は出来る限り施術を優先するようスケジュール調整するのが最善です。
急な生理に関しても、湘南美容外科の場合タンポンの使用で施術を行うことが出来ますので来院予定の医院へ相談してみてください。

禁止事項について

脱毛の処置中は、医療脱毛と言う性質上禁止されているものがいくつかあります。一つは、「毛抜き・脱毛ワックスでの自己処理」です。というのも、医療脱毛は毛根にある毛乳頭やメラニンを破壊し脱毛を行うので、このメラニンを一時的に破壊してしまう毛抜きやワックスでの脱毛行為をしてしまうと、医療レーザー脱毛の効果が得られなくなってしまうのです。

ですので、医療脱毛中の自己処理は全て「カミソリか電動シェーバーでの剃毛のみ」がお願いされます。効果をしっかり出すためにも、必ず守るようにしましょう。
次に注意しないといけないのは、「日焼け」です。肌にメラニン色素を増やしてしまう日焼けは、医療レーザーが毛根のメラニンのみに反応することが難しくなってしまうため、一般的に避けるようお願いされています。

特にサロンなどでの日焼け行為は絶対に避けてもらっていますが、自然な日焼けなどの場合は施術が可能な範囲かどうか確認できますので、来院時などに相談してみてください。
そのほか、血行を上げると肌を傷めてしまう可能性も高まってしまうため、施術当日、血行を上げる行為である飲酒をされた方は、クリニックが施術を断る場合があります。アルコールの摂取は控えた状態で来院するようにしましょう。
同様に、激しい全身運動なども血行を上げてしまい肌トラブルの元となってしまうため、施術当日は控えるよう注意が必要です。それ以外にも、制汗剤や保湿剤、日焼け止めなどを肌へ塗布した場合、レーザーが反応しづらくなってしまうため、こちらも施術当日は使用を控えるようにしてください。
また、薬の服用なども控えるようお願いする場合があります。定期的な服用が必要な薬がある場合、医療脱毛と合わせ行っても問題ないか医師が確認する必要がありますので、初回カウンセリングや来院時の問診などで必ず申告してください。

-湘南美容外科

Copyright© 脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018 , 2018 All Rights Reserved.