湘南美容外科

湘南美容外科って?店舗は?

湘南美容外科(SBC湘南美容クリニック)とは、相川佳之医師をグループ代表とし、新宿に本院を構え、2018年10月現在、全国に総勢80院の展開をしている美容外科に特化した医院になります。美容外科、美容皮膚科、美容歯科、AGA薄毛治療を展開しているクリニックで、医療脱毛だけでなく、ほうれい線のしわ・たるみへのヒアルロン酸治療や、小顔や美肌、引き締め効果を狙ったリフトアップを行うスキンタイトニングと呼ばれるレーザー治療、レーザーを活用したシミ取りや美肌治療、頬や二の腕、ふくらはぎなどを対象とした脂肪吸引、クールスカルプティングによる脂肪の減少、切らずに二重まぶたを実現するための施術、歯並びを意識する方へのセラミック治療などが人気の治療です。

CMもやってるから誰でもきいたことあるクリニックよね。

全国に店舗があるらしいよ!

展開している医院ですが、全国各地に非常に多くの店舗数で展開しています。北海道・東北では「札幌院」「仙台院」「福島院」「仙台院※歯(セラミック治療)のみ」の計4院、東海地方では「名古屋院」「名古屋栄院」「浜松院」「静岡院」「新潟院」「長野院」「岐阜院」「名古屋院※歯(セラミック治療)のみ」の計8院、中国・四国地方では「広島院」「岡山院」「高松院」「松山院」の計4院、九州では「福岡院」「小倉院」「熊本院」「鹿児島院」「那覇院」「福岡レーザー院」「福岡院※歯(セラミック治療)のみ」の計7院が展開されています。

その他、東京を除いた関東では、神奈川を中心に「横浜院」「横浜東口院」「川崎院」「橋本院」「藤沢院」「横須賀院」「辻堂アカデミア」「大宮東口院」「千葉センシティ院」「松戸院(女性限定)」「柏院」「高崎院」「宇都宮院」「大宮院※歯(セラミック治療)のみ」「横浜院※歯(セラミック治療)のみ」「千葉院※歯(セラミック治療)のみ」「横浜静脈瘤クリニック」の計17院が、

関西地域では大阪を中心に「京都院」「大阪梅田院」「大阪駅前院(女性限定)」「大阪心斎橋院」「大阪あべの院」「大阪京橋院」「大阪堺東院」「神戸院」「奈良院」「大阪レーザー院」「大阪心斎橋院※歯(セラミック治療)のみ」「メディカルクリニック大阪院」の計12院を展開しています。
そして、東京都内だけでも「新宿院」「新宿南口院」「渋谷院(女性限定)」「渋谷アネックス院(プチ整形のみ)(女性限定)」「池袋東口院」「池袋西口院」「銀座院」「新橋銀座口院」「表参道院」「品川院」「秋葉原院」「上野院」「立川院」「湘南メディカル記念病院」「東京蒲田院(大田区)」「赤羽院」「二子玉川院」「町田院」「新宿レーザー院」「西新宿男性レーザー院」「新宿院※歯(セラミック治療)のみ」「メディカルクリニック新宿院」「AGA新宿院」「新宿近視クリニック」「六本木レディースクリニック」「西新宿整形外科クリニック」「メディカル記念病院」「両国駅前内科・透析クリニック」の計28院を展開する、大手の美容外科医院となっています。

 

各医院で連絡先は異なりますが、共通したカスタマーセンターへの電話番号は「0120-489-100」です。午前10:00~午後11:00まで、土日祝日問わず電話受付を行っています。
各医院ともきちんと責任者としての医師が常駐するだけでなく、土日祝日にも診療や受付を行っており、2017年度の年間来院者数は125万5,533人という非常に多い数の患者さんが来院する、利用者のためのサービスが行き届いた医院として評価されています。
細かなヒアリングを行う丁寧なカウンセリングや、各施術に安心保障制度を整備しているほか、一人一人に担当のドクターがつきアフターフォローを行う体制を整えているからこそ、一つ一つの治療に満足し、リピートしたり友人や家族に勧める患者さんから利用者が広がっているというのが湘南美容外科です。

安心して通えそう!

医療レーザー脱毛って?

美容整形が上手なイメージしかないけれど、

医療脱毛もやってるのかな~?

そもそも医療レーザー脱毛とは、毛根に存在するメラニン色素に反応しレーザーで破壊するという脱毛行為を指します。

その際、毛を成長させる細胞である「毛乳頭」も同時に破壊するため、メラニンや毛乳頭が破壊された毛が生えてこなくなるというシステムになっているのです。
ただ、体毛には「毛周期」と呼ばれるサイクルがあり、一度メラニン色素や毛乳頭を破壊しただけでは完全に脱毛が行えません。医療脱毛で破壊できるのは毛周期のうち「成長期」と呼ばれる毛のみとなっており、医療脱毛時に「退行期」や「休止期」だった毛はレーザーで破壊されず、時間が経てば「成長期」に入り体毛がまた皮膚表面へと生えてきてしまうのです。この毛周期は個人それぞれの体質で差はありますが、一般的に約2か月でサイクルが巡るとされているため、医療脱毛も約2か月ごとに施術を行います。

計6回ほどの施術で自己処理が不要なほど脱毛が出来るとされているため、多くの人は半年から1年半ほどかけて脱毛を行います。
また、医療脱毛はメラニン色素を焼くためにどうしてもエステサロンなどの光脱毛に比べ「痛い」という評判がつきものです。実際、メラニン色素が濃ければ濃いほど、痛みの元となる熱エネルギーが発生してしまうため、「ゴムで弾くような痛み」「麻酔を塗ってもらうほどの痛み」という感想を抱く人が多く、痛みに弱い方、皮膚が弱い方などでエステサロンの光脱毛を選択するという方も少なくありません。
ただ、医療機械というのは日々進化を重ねており、レーザー治療に関する機械も進展を遂げ「痛みを和らげる措置がされたレーザー機械」というのも今は存在しています。

 

湘南美容外科の場合、毛根にのみ反応し皮膚への負担を和らげる、医療レーザーの定番機械である「アレキサンドライト」のほか、肌をマイナス10度に冷却し広範囲に渡りメラニンにレーザーを当て、従来の10倍のスピードで脱毛を行うSBCオリジナル脱毛器の「ウルトラ美肌脱毛」が採用されています。

名前からして効きめがありそうね!

 

特に「ウルトラ美肌脱毛」は、赤ら顔やニキビ痕、毛穴の引き締めやくすみの改善など美肌対策にも効果的として、エステサロンなどで使用されるIPLの機器を利用した脱毛器となっているため、時短と痛みの軽減以上に美肌効果があるとして人気を集めた脱毛器になります。

また、ほかに「男性脱毛メディオスター」という脱毛器も湘南美容外科では運用しています。

湘南美容外科は男性も通いやすいイメージ

通常、毛根にあるメラニン色素に反応させレーザーを当てるという仕組みから、日焼けをしている方や色黒の肌の方は脱毛が行えない場合があるのですが、この機械は毛根よりも浅いところにある「バルジ領域」と呼ばれる部分を破壊することで脱毛を行う機械となっているため、メラニン色素の沈着が起きてしまっている顎や唇周りのヒゲ脱毛に適した機械とされています。もちろん、痛みもかなり軽減された機械となります。

この「男性脱毛メディオスター」は男性専用の脱毛器なのですが、同様の技術を搭載した機器の導入は日々検討されていますし、湘南美容外科では初回カウンセリングも、皮膚が合うかどうか、痛みがどれくらいなのかをみることが出来るテスト照射も無料となっていますので、「痛みが不安」という方はいきなり施術に申し込むのではなく、ぜひこのテスト照射サービスを利用してみてください。

また、医療レーザー脱毛の何よりの特徴というのに、「医療行為である」という点が挙げられます。実は、高出力のレーザーでメラニン色素を破壊するという施術はエステサロンなどで行うのは違法とされており、医院やクリニックでしか行ってはいけないものなんです。逆に言うと、専門の医師や看護師が施術を行ってくれるということになりますので、何か肌トラブルがあった際にすぐに対応してくれるという安心感を持つことが出来るのが医療レーザー脱毛の特徴の一つなんです。
脱毛により、どうしても肌トラブルや火傷に似た症状を起こしてしまう方がいます。

そのような症状が出てしまった場合、専属の医師が迅速に対応してくれるほか、湘南美容外科の場合はこの肌トラブルに関する薬代などはオプションとして基本的に無料で処方してくれますので、エステサロンでの脱毛とは異なり、その点でも安心して脱毛治療を受けることが出来るというのが湘南美容外科の医療脱毛なんです。

 

なぜ湘南美容外科がおすすめなの?

湘南美容外科の強みの一つに、その展開医院数の多さにあります。

2018年現在、都内だけでも本院である新宿院を始め計28院あり、湘南美容外科のクリニックであればどこの医院でも申し込んだコースの施術を受けることが出来るため、医療脱毛で多くのクリニックが抱える問題である「予約が取れない」「いつ申し込みをしても混んでいて施術してもらえない」という問題が解決しやすい点が湘南美容外科の一つの強みになっています。

せっかく全身脱毛を決意しコース分の料金を支払っているのに、

混んでいるから施術出来ないって言われるのが一番困るよ~

脱毛が終わる予定だった日に完了も出来ませんし、スケジュールも合わせづらくなってしまったり、だんだん通う気力も無くなってしまいますよね。

 

湘南美容外科の場合、「契約をしたのは新宿院だけど通いやすいのは池袋東口院だからそこをメインに通う」ということもできますし、

「行きたかった日に、渋谷院の予約は取れなかったけど品川院の予約なら取れた」というように、自分のスケジュールやアクセスに合わせて通う医院を決めることが出来るというのが大きな強みとなっています。

また、全身脱毛は完了するまでに1年から1年半かかってしまう施術です。
その間、急な転勤や引越しがあった場合、例えば都内にしか店舗がない医院だと、「既に全額支払っているのに通えなくなったからキャンセルをした(解約手数料がかかってしまった)」ということも起こりえます。

湘南美容外科の場合、通うクリニックを変更するのに特別な手続きは要らず、ただ予約時に行きたいクリニックを選択するだけで施術を受けることが出来ますので、都内から大阪へ引っ越さないといけなくなった場合でも、関西にある全12院のうちどれかに通えれば、解約せず引き続き施術を受けるということが可能になるんです。

もちろん、「出張でどうしても時間が空いてしまったからそこで脱毛を済ませたい」という場合でも、出張先の湘南美容外科に予約するだけで施術を受けることが出来ます。全国で展開している医院の多さ、そしてその横の連携が、まさに湘南美容外科をお勧めできる理由の一つになっています。

もう一つのお勧めする理由に、ポイント会員制度があります。美容外科、美容皮膚科、歯科を含めた「SBC湘南美容クリニック」で適用できる会員制度で、湘南美容外科を利用するお客様に向けて充実したサービスを展開しているんです。

一部の治療ではポイント還元やポイントを利用しての支払いを行うことが出来ませんが、美容外科で行っている治療のほとんどはポイント割引を使用したり支払いの一部をポイントとして還元することが可能です。
また、会員特典の割引に関してもSBCレギュラー会員は「通常月」で3パーセントオフ、
「特別月」でさらに割引率が上がり5パーセントオフとなるのですが、2018年はなんと1月・2月・4月・5月・6月・9月・10月・11月の全8か月が特別月として扱われ、ほぼ年中お得な月と言えるほどのサービスになりました。

10,000円の入会金が必要となるSBCプラチナ会員の場合、通常月は5パーセントオフ、特別月は8パーセントオフと、さらにお得な割引率となっています。

ちなみに、SBCレギュラー会員は入会金無料で入会時にWEB登録をすれば利用期限1年の3,000ポイント(1ポイント=1円として使用可能)のプレゼントが貰えますが、SBCプラチナ会員の場合、入会時のWEB登録による3,000ポイントとは別に会員期間であれば利用期限のない15,000ポイントのプレゼントがあるため、入会金10,000円を支払って18,000ポイントが手に入る、つまりプラス8,000円分のポイントが手元に入る上に、支払い時の割引率の高いというのがSBCプラチナ会員の特徴です。

さらにSBCプラチナ会員の場合、1年毎の更新と、その際に更新料10,000円が必要となりますが、更新特典として15,000ポイントの付与がありますので、1年以上継続して複数の治療をSBC美容クリニックで行うという場合はプラチナ会員への入会がお勧めです。

それ以外にも、お誕生日の前後1か月で使用できる10,000のお誕生日特典ポイントや、お友達紹介で5,000ポイントの還元など、非常にお得なサービスが展開されています。このポイント制度をうまく利用できればかなりの安価で施術を受けられるという点が、湘南美容外科をお勧めする理由となります。

実際の脱毛効果は?

脱毛の際、効果が出やすいのはどんな毛かというと、実は抜けやすそうな細い毛ではなく、「色が濃く太い毛」と言われているんです。というのも、「色が濃くて太い毛」の方が、レーザーがしっかり反応してメラニンや毛乳頭を破壊しやすいと言われているからなんです。部位ごとに毛質や毛色は異なっているため、脱毛効果が出始める回数や、通院を終えた後の脱毛効果の実感もバラバラになるというのはまず最初に押さえておきたいポイントです。

医療脱毛で効果が得られる回数ですが、一般的にどの部位も5回から6回、約1年間から1年半通うと「自己処理が不要になる」というところまでに脱毛することが出来ると言われており、湘南美容外科でもほとんどの脱毛プランに1回・3回・6回から選択できるコースが用意されています。
具体的に言うと、個人差はもちろんあるのですが、医療レーザーの脱毛3回目の時点で「太い毛が綺麗になる」と言われ、6回目で「細い毛もあまり生えなくなってくる」という状態になります。

医療脱毛6回分は、エステサロンでの光脱毛で言うと約3年、およそ18回分ほどかかると言われていますので、通う回数も期間も短く済ませたいという方には光脱毛ではなく医療レーザー脱毛がお勧めです。
また、どうして脱毛に時間が1年近くかかってしまうのか、疑問に思う方もいますよね。

1か月の間に6回行けば終了するんじゃないの?

 

 

 

と普通は考えると思います。脱毛から脱毛の間に、約2か月というスパンを空けなければいけない理由は、「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルにあります。

 

体毛というのは、「成長期→成長後期→退行期→休止期」というサイクルを持って生えてくるんですが、このサイクルの中の「成長期」「成長後期」の毛が、根が深くメラニン色素が濃くなっており、脱毛に最も適した時期とされているんです。

この「成長期」「成長後期」または「退行期」の毛周期に合わせ照射を行わないと医療脱毛は効果が出づらく、一度目の照射で「休止期」だった体毛が「成長期」になる2か月後にもう一度レーザーの照射を行うという仕組みになっているんです。
そのため、最初は特に脱毛と脱毛の間に2か月ほどのスパンを置く必要があるとされています。これが全身脱毛の完了までに平均して1年ほどかかってしまう理由となっています。

また、「色が濃く太い毛に効果が出やすい」と言いましたが、それに該当するハイジニーナ(VIO)はそんな毛が密集しているため逆に効果が出づらい部位と言われているので注意が必要です。

VIO脱毛は、効果の実感を得にくいだけでなく、粘膜が近く皮膚が薄いため痛みも起きやすく、脱毛するのが全身の中でも一番難しい場所と言われています。

カミソリやシェーバーなどでの自己処理も難しい部位ですが、蒸れや生理時の経血などで菌が繁殖しやすくなってしまう場所でもあり、脱毛処理が推奨される部位でもあるため、放置するわけにもいきませんよね。
湘南美容外科でも、VIOは丁寧な脱毛案内を行っている箇所です。VIOプランは、1回・3回・6回のコース設定をしているほか、ポイント会員であれば5パーセントオフ、プラチナポイント会員であれば8パーセントのオフを適用することが出来るプランとなっています。
また「他の医院でIとOの脱毛は行っている」というような方の場合、

「Sパーツ部分脱毛」の中に「V」「I」「O」がそれぞれ1パーツとして用意されていますので、そこから一部のみを選択をするなど、柔軟なプラン立ても可能となっています

まとめ

湘南美容外科は、都内だけで28院、東京以外の関東に17院、大阪を中心とした関西地方に12院、東海地方に8院、北海道・東北に4院、中国・四国地方に4院、九州・沖縄に7院を展開する、大規模な美容クリニックとなります。脱毛だけでなく、整形や美容皮膚科、脂肪吸引や豊胸、歯のセラミック治療など、様々な治療を展開している美容クリニックです。

院同士であれば、どこの医院でも契約した施術を行うことが出来ますので、

「契約をしたのは新宿院だけど通いやすいのは池袋東口院だからそこをメインに通う」
「行きたかった日に、渋谷院の予約は取れなかったけど品川院の予約なら取れた」
というように、自分のスケジュールやアクセスに合わせて通う医院を決めることが出来るというのが大きな強みとなっています。

急な転勤や引越しが決まってしまった場合でも、全国に展開している医院のため、解約せずに最後まで通うことが出来たという人もおり、都内や関東だけに展開しているクリニックとは違う強みを見せています。

さらに湘南美容外科の場合、美容外科、美容皮膚科、歯科を含めた「SBC湘南美容クリニック」で適用できる会員制度があり、湘南美容外科を利用するお客様に向けて充実したサービスを展開していることも魅力の一つです。

一部のコースではポイント還元やポイントを利用しての支払いを行うことが出来ませんが、美容外科で行っている治療のほとんどはポイント割引を使用したり支払いの一部をポイントとして還元することが可能です。また、会員特典の割引に関してもSBCレギュラー会員は「通常月」で3パーセントオフ、「特別月」でさらに割引率が上がり5パーセントオフとなるのですが、2018年はなんと全8か月が特別月として扱われたため、ほぼ年中お得な月と言えるほどのサービスになりました。

10,000円の入会金が必要となるSBCプラチナ会員の場合、通常月は5パーセントオフ、特別月は8パーセントオフと、さらにお得な割引率となっています。
ちなみに、SBCレギュラー会員は入会金無料で入会時にWEB登録をすれば利用期限1年の3,000ポイント(1ポイント=1円として使用可能)のプレゼントが貰えますが、SBCプラチナ会員の場合、入会時のWEB登録による3,000ポイントとは別に会員期間であれば利用期限のない15,000ポイントのプレゼントがあるため、入会金10,000円と言ってもトータル8,000円分のポイントが手元に入る上に、支払い時の割引率の高いというのがSBCプラチナ会員の特徴となっているんです。

 

ためたポイントでプチ整形するのもありね!

 

 

お得

ヒアルロン酸やボトックス注射とかね~!

 

お得にキレイになれるなんて最高じゃないの~

さらにSBCプラチナ会員の場合、1年毎の更新と、その際に更新料10,000円が必要となりますが、更新特典として15,000ポイントの付与がありますので、1年以上継続して複数の治療をSBC美容クリニックで行うという場合はプラチナ会員への入会がお勧めです。
それ以外にも、お誕生日の前後1か月で使用できる10,000のお誕生日特典ポイントや、お友達紹介で5,000ポイントの還元など、非常にお得なサービスが展開されています。このポイント制度をうまく利用できればかなりの割引で施術を受けられるという点が、湘南美容外科をお勧めする一番の理由です。

実際の脱毛に関して、湘南美容外科では医療レーザーの定番機械である「アレキサンドライト」のほか、肌をマイナス10度に冷却し広範囲に渡りメラニンにレーザーを当て、従来の10倍のスピードで脱毛を行うことが可能となったSBCオリジナル脱毛器の「ウルトラ美肌脱毛」を採用しています。

特に「ウルトラ美肌脱毛」は、赤ら顔やニキビ痕、毛穴の引き締めやくすみの改善など美肌対策にも効果的として、エステサロンなどで使用されるIPLの機器を利用した脱毛器となっているため、時短と痛みの軽減以上に美肌効果があるとして人気を集めた脱毛器になります。

多くの方が6回コースを申し込み「効果を実感できた」と満足されています。1回目から効果を感じられたという方も多いですが、毛質や部位によってはなかなか実感を得ることが難しい場合もあります。

それでも3回目くらいから「効果が見られた」という方が多く、6回目で「自己処理が不要になった」という声を聞くことが非常に多いです。
ツルツルにしたいという方には「8回コース」を案内することが多いですが、それでもエステサロンなどで同様の効果を得ようと思ったら3年近くかかってしまうのに比べ、約1年半で完了できるので、医療脱毛は「短い期間で終わらせたい」「少ない回数で終わらせたい」という方にお勧めと言えます。

毛根にあるメラニンや毛乳頭をレーザーで破壊することで脱毛を行うこの医療脱毛ですが、そもそもこの行為は2001年に厚労省により「医療行為として扱う」と定められた関係で、医療機関でしか行えない脱毛方法になります。
エステサロンでも、同様のシステムを利用した「光脱毛プラン」がありますが、メラニンなどを破壊できる出力では脱毛を行ってはいけないため、脱毛ではなく「減毛」「抑毛」と呼ばれているのが実情なのです。
しっかりとした脱毛効果を得られる分、医療脱毛の方が値段の相場が上がってしまいますが、それだけの効果があると考えれば、それぞれのメリットとデメリットを把握しどちらに通うか選択することが出来るかと思います。

そして肝心の脱毛コースですが、湘南美容外科では全身脱毛に加え、両腕両足に限定したプランやフェイスの脱毛が出来るプラン、「Sパーツ」「Lパーツ」から一つ一つ部位を選べるプランなど、充実した部分脱毛のコースがあり、お客様の希望に細かく応えられるコース設定がされてます。

もちろん、「ハイジニーナ(VIO)」の脱毛プランもあります。自己処理が難しく、苦手とする人が多い箇所でありながら、清潔に保つための処理が必要ともされる箇所ですから、ここの脱毛に関する悩みを持っている方はとても多いですよね。
「ハイジニーナ(VIO)」プランの場合、「1回コース14,580円」「3回コース29,800円(1回あたり9,934円)」「6回コース58,000円(1回あたり9,667円)」のコースが用意されています。今まで医療脱毛をしたことがなく、VIOの脱毛を初めてしたいという場合、VIOは脱毛効果がなかなか出にくい場所ということもありますので、しっかり脱毛を行える6回コースがお勧めです。
既に一部を脱毛済で、1パーツだけ脱毛を行いたいという方の場合は「Sパーツ部位脱毛」から「Vライン」「Iライン」「Oライン」をそれぞれ選択できますので、Sパーツ1部位3回コース17,410円(1回あたり5,803円)または6回コース28,750円(1回あたり4,792円)から選ぶのがお勧めです。
この「ハイジニーナ(VIO)脱毛」も「Sパーツ脱毛」も、SBC湘南美容クリニックの会員であればレギュラー会員で3パーセントまたは5パーセント、プラチナ会員であれば5パーセントから最大8パーセントの割引を適用することが出来ます。
この細かいプラン分けと、医療脱毛なのに安価な値段設定というのが、湘南美容外科の脱毛の人気の理由となっています。

また、打ち漏れによる再照射などもしっかり保証がついています。契約したコースにより設定期間が異なりますが2週間~4週間以内であれば無料で行うことが出来ますので、契約時の説明などを確認しておきましょう。
そして何より心強いのは、脱毛のプロである、国家資格を持った医師か看護師が常に医院に常駐してくれているという点ではないでしょうか。
火傷や肌荒れなど、何か肌トラブルが起きたときに医師・看護師が責任をもってすぐに診察を行って処置してくれるという点は、エステサロンでは得ることが出来ないクリニックの最大のメリットと言えます。
湘南美容外科の場合、処方してくれる一部の薬などは無料オプションとして扱ってくれますので、「乾燥肌だから肌荒れしやすいので怖い」「肌が強くないから不安」という方にもオススメすることが出来るクリニックです。

敏感肌の人も安心!

 

脱毛に着いて、体毛には「毛周期」と呼ばれるサイクルがあるため、どうしても1度の来院と2度目の来院に約2か月の期間を空けなければならないというのが「ネックだな」と感じる方もいるかもしれません。

水着を着る夏や、ブライダルの予定に合わせ逆算して通い始めなければならないのですが、どうしても急に予定が入ってしまったという場合、前々日の23時までであればキャンセルや予約変更を無料で受け付けられますので、カスタマーセンターに相談してみてください。

投稿日:

Copyright© 脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018 , 2018 All Rights Reserved.