コラム

妊婦は脱毛できる?できない?

投稿日:

妊娠中に脱毛はこんなに危険

医療脱毛は安全性の高い脱毛方法ですが、それでも持病があったりすると出来ないケースも出てきます。
では「病気ではない」と言われる妊娠中はどうなのでしょう。

結論から言うとできません。

妊娠は病気ではない代わりに、ホルモンバランスや体内事情が平常時と大きく異なります。
妊婦検診があるのは、胎児の成長をチェックする意味もありますが、母体の健康を維持する目的もあります。
医学的に「脱毛をしても安心」と言える状態ではないため、基本的には妊娠が判明した時点で、医療機関やサロンでの脱毛は打ち切りになります。

まず妊娠初期のつわりの時期は、母体が不安定。
流産などの可能性も高い時期です。こういったときに、無理に脱毛をしようとすると、緊張感がストレスになることも。
また妊娠初期には、においに対して過敏になり、よりつわりが悪化することがあります。
脱毛サロンのような「非日常空間」は、なるべく避けましょう。

また安定期に入り、お腹が大きくなってくると、身動きがとりづらくなります。
脱毛は同じ体勢を取り続けなくてはいけないため、血行が悪くなります。
妊娠中は、血行も悪くなりがち。同じ姿勢を続けるリスクが高く、また姿勢を変えるのも大変になってきます。
そのことがストレスになり、胎児に悪影響を与える可能性も出てきます。
妊娠中の脱毛はどの時期でも、妊婦の身体に負担がかかるのです。

もし、妊娠を希望している状態で、脱毛を受ける場合は「妊娠による中断」の場合、どうなるのかあらかじめ訊いておくと安心ですね。
多くの場合「休会」などの扱いになるようです。

では、妊娠に気づかず、脱毛してしまった場合は、どうなるのでしょう。
脱毛が母体や胎児に、直接悪影響を与えることはないので、全く問題はありません。

妊娠中の脱毛はしても意味がない

妊娠中は、母乳を出す働きのあるホルモン、プロラクチンや妊娠を維持する女性ホルモンプロゲステロンの分泌が増えます。
この2つのホルモンは、どちらも体毛を増やす働きがあると言われています。

元々濃かったすねの毛が濃くなるということだけでなく、おなかや乳房など、今まで無毛だった場所にも毛が目立ってくることも、珍しくありません。
この状態は、妊娠や授乳が終われば、自然に元に戻ります。

つまり妊娠中、体毛を無理に除去しても、身体に良くないばかりか、ほぼ無駄な行動になってしまうのです。
妊婦の体毛が増えるのは「身体を守るため」とも言われています。
妊娠中は肌の露出もあまりできないもの。むだ毛はそのまま放置していくのが1番。

妊娠中のむだ毛が完全になくなる時期は、産後の授乳事情や体調などで異なります。
再び生理が来た時期が、脱毛を再開する1つの目安になりますので、体調管理のためにも、生理の時期はメモしておくとよいですね。
多くのサロンは、授乳終了後、生理が2,3度来てから「脱毛再開」するケースが多いようです。

セルフケアは、万全の体制で行おう
とはいえ、ワーキングママも多い現在、仕事に行くのに、顔や腕の毛が濃いのがどうしても気になる!ということはありますよね。

それを我慢する必要はありません。変に我慢をすると、逆にストレスになってしまいます。
つわりのひどい時期や、いつもより肌乾燥が強い、かゆみが強い時期は避けた方が無難ですが、それ以外は、保湿をきちんとすればカミソリやシェーバーでの手入れは可能。

医療機関やサロンでの脱毛はパワーが強く、ホルモン分泌バランスに影響を与える可能性がある。
また医療機関やサロンの環境が母体に負担になるという理由でNGになっているのです。

そのため、身体の表面の毛を剃るだけなら、基本的に影響はありません。
むしろ精神衛生上、そちらの方が快適というのであれば、行う方がよいでしょう。

家庭用脱毛器は脱毛の仕組みがサロンと同じ、妊娠時にはホルモン分泌などへの悪影響が考えられるため不可。肌へ負担がかかる脱毛ワックスや、除毛クリームも避けましょう。

妊娠中は普段より、肌が乾燥しやすく、トラブルも起きやすい。
またトラブルが起きた時にこじれやすい状態です。
カミソリよりは、肌への負担が少ないシェーバーを使い、保湿は普段以上にしっかりと行いましょう。

 

 

ハッピーマタニティーライフを楽しもう

妊娠を機に、基礎化粧品を敏感肌用に変えてみるのも1つの方法。
妊娠初期には香りのある化粧品を体が受け付けないこともあります。また出産後は、ライン遣いのケアをするゆとりがなくなる可能性もあります。
ベビーと兼用で使える商品を使い始めるのもいいでしょう。

またマタニティーフォトを撮れるのも妊婦の特権。
専用スタジオで撮影してくれる所も増えています。これも子供が生まれてからのことを考えると、早めにお気に入りスタジオを見つけておくと、家族写真を撮る時も安心。

妊娠出産は、人生の中でも数少ない体験。脱毛はひとまず後回しにして、より楽しい妊婦生活を楽しむようにするとよいですね。

-コラム

Copyright© 脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018 , 2018 All Rights Reserved.