KMクリニック

KMクリニックで脱毛をするには事前準備をしないとダメ?

投稿日:

いざKMクリニックで脱毛しようと思った時に気になるのが、脱毛に通う前にしておかなければならない事前準備があるのか、ということですよね。

あらかじめ知っておけば予定も立てやすいですし、しておくべきことはどこのクリニック、エステサロンでも一緒なのでまだKMクリニックで脱毛をすると決めていない人でも、脱毛をしたいと思っているなら目を通しておいて損はありませんよ。

前日はシェービングを忘れずにしておきましょう!

一番大切なことはあらかじめ施術箇所をシェービングしておくことです。

実はシェービングをしていかなくても、シェーバーを持っていけばシェービングをしてもらえます。しかし、シェービング代として1か所あたり1080円がかかってしまいます。

背中のような自分ではシェービングしにくい部分を、お金を払ってやってもらうというのは良いんですが、シェービングをし忘れたというだけで無駄な出費が増えてしまうのは避けたいですよね。

ただでさえも脱毛にはお金がかかるので、少しでも節約できるところはしっかり節約するようにしましょう。

予約の変更やキャンセルはいつまでなら可能?

KMクリニックを利用するときに特に気を付けなければいけないのが予約の変更とキャンセルです。
KMクリニックの脱毛は基本的に5回で完了します。
たった5回なので1回1回が非常に重要なんです。
しかし、予約の変更やキャンセルを前日のお昼までにしておかないと1回分消化されてしまい、脱毛を受けられる回数が1回減ってしまうんです。
特に、火曜日や金曜日に予約を入れてしまっているなら前々日の昼までにキャンセル・変更をしなければいけません。スケジュール管理はしっかり行うようにしましょう。
また、キャンセル・変更をしなければいけなくなったらできるだけすぐに連絡をするようにしましょう。

なお、予約のキャンセル・変更は電話で連絡するようになります。

脱毛を受けるときにやってはいけない禁止事項って?

脱毛は肌の調子や毛の状態などによって効果が左右されてしまうため、やってはいけない禁止事項というものがあります。

しっかり把握しておきましょう。

まず、事前準備についてですが、カミソリなど肌を傷つける可能性の高いものは使わないようにしましょう。肌に負担をかけてしまうと、肌トラブルに繋がってしまう可能性があります。

また、毛を抜くのも良くありません。毛を抜いてしまうと脱毛の効果が発揮されず、脱毛をしている意味がなくなってしまいます。
脱毛をしている時期の手入れは必ず電気シェーバーを使い、肌を傷つけないように行いましょう。

脱毛サロンをしている間、前は日焼けをできるだけ避けなければいけません。
ハヤブサ脱毛は日焼けをしている人でもしっかり脱毛ができるように作られていますが、場合によっては日焼けに反応してしまう可能性もありますし、日焼けをしていないに越したことはありません。

もし脱毛前にひどい炎症になってしまった場合は、脱毛を中断してしっかり炎症を治療してから脱毛を再開するようにしましょう。
そうしなければさらに炎症を悪化させてしまい、取り返しがつかなくなってしまう可能性があります。

また、脱毛後の肌は敏感になっているので、脱毛後に紫外線を肌に当てるのは絶対に避けましょう。肌トラブルの原因になってしまいます。

同じく、ケミカルピーリングも肌を傷つける行為になるので脱毛前後には避けるようにしましょう。

脱毛後はどんなケアをすればいい?

脱毛後のケアはとにかく脱毛後の部分に刺激を与えないようにすることが重要です。

タオルでふく際にもできるだけ優しく吹くように心がけ、体を洗うときにもあかすりでこするのではなく、手のひらで丁寧に洗い、汗をかきすぎないようにお風呂につかるのも避けましょう。

同じく汗をかきやすいサウナや飲酒、運動などもできるだけ日をあけてからにしましょう。

日焼けを避けることはもちろんですが、乾燥にも気を付けなければいけません。
保湿力の高い化粧品を使って脱毛部分をしっかり保湿してあげましょう。

これらに気を付けていても肌トラブルが出てしまった場合はクリニックに相談して指示を仰ぎましょう。
場合によっては炎症予防の難航が処方される場合があります。
そういう場合には必ず使い、しっかりケアするように心がけましょう。

脱毛を受けられない人ってどんな人?

脱毛は人によっては受けられないことがあります。

まず、妊娠中や授乳中は赤ちゃんや母体に悪影響が出てしまう可能性がゼロではないので、脱毛はできないことになっています。
KMクリニックでは3年間の間脱毛を受けられるので、焦らずにまずは赤ちゃんのことを第一に行動しましょう。

また、薬を飲んでいる場合は脱毛をしてもいいのか医師に判断してもらう必要があります。万が一のことがあるかもしれないので、必ず確認するようにしましょう。
予防接種も同様に体調に悪影響が出てしまうことがあるので少なくとも前後10日は脱毛を行わないようにしましょう。

脱毛個所に傷や刺青があると脱毛できません。また、肌トラブルがある場合も悪化させてしまう可能性があるので脱毛はできません。

他には、飲酒の前後12時間も体温が上がってしまうため脱毛ができません。

-KMクリニック

Copyright© 脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018 , 2018 All Rights Reserved.