KMクリニック

KMクリニックでの脱毛はどんな効果があるの?何回通えばOK?

投稿日:

ハヤブサ脱毛でスピーディーに脱毛できるということで大人気なKMクリニックですが、ハヤブサ脱毛にはどんな効果があるんでしょうか。

 

また、どのくらい通えばいいのかというのも気になりますよね。

そこで、ハヤブサ脱毛にはどんな効果があって、どのくらい通えばいいのかということについてまとめてみたいと思います。

 

 

<h2>ハヤブサ脱毛の効果は高い!たった5回の施術で脱毛できる!</h2>

KMクリニックではハヤブサ脱毛という従来のレーザー脱毛よりも効果的な脱毛を行っています。

 

従来のレーザー脱毛やエステ脱毛で用いられる光脱毛は、毛の黒色の色素に光を集中させ、そのエネルギーで毛根のあたりにある毛母細胞を破壊するという方法で毛の再生を防いでいました。

 

しかし、この方法には弱点があります。

 

まず、毛の黒色の色素にエネルギーを集中させるので、産毛には効果が小さかったんです。特に出力の小さい光脱毛は産毛の脱毛は難しく、産毛も脱毛したい人はクリニックでの脱毛がおすすめされていました。

 

次に、毛母細胞を破壊するだけだとまた再度怪我生えてきてしまうことがあったんです。

特に出力の弱いフラッシュ脱毛ではなかなか効果が出なかったり、結局ムダ毛処理の頻度が少し減る程度の効果しか得られなかったりということもありました。

 

そして、肌の奥の方の毛根周辺までダメージを与える必要があるため、痛みを伴うことがありました。

特にクリニックでのレーザー脱毛は出力が大きいので痛みが強い傾向があって、痛みに弱い人は麻酔をして脱毛することもありました。

 

ハヤブサ脱毛はこれらの欠点を克服した脱毛といえます。

 

ハヤブサ脱毛はバルジ領域という毛根よりも浅い部分にある組織を破壊します。

最近の研究で本当に毛をはやしているのはこのバルジ領域だということがわかってきたんです。つまり、従来のレーザー脱毛は高出力のレーザーで毛母細胞もバルジ領域も破壊していたため脱毛ができていたということですね。

 

ハヤブサ脱毛ではこのバルジ領域の破壊だけに焦点を当てたことで、毛にダメージを与える必要がなくなり、痛みを抑え、肌に優しい脱毛を行えるようになりました。

 

また、毛母細胞を破壊するよりも効率よく毛の再生を防げます。

 

さらに、毛にダメージを与えるわけではないので産毛の脱毛もしやすくなりました。

もちろん黒い普通の毛に比べると回数がかかってしまう場合もありますが、普通の光脱毛などでは脱毛できない産毛でもしっかり脱毛できます。

 

 

ハヤブサ脱毛は脱毛のクオリティだけでなくスピードも優れています。

 

従来の脱毛では、毛にダメージを与えることで毛母細胞を破壊していたので、毛が生えていなかったり細かったりするとうまく効果を発揮できませんでした。

また、毛が生えていても、それが成長期ではなく退行期と呼ばれる状態だと、うまく毛母細胞を破壊できませんでした。

 

しかし、ハヤブサ脱毛はバルジ領域を2種類のレーザーで破壊するので退行期の毛や細い毛でも脱毛することができるため、治療期間を短縮できるんです。

 

なんと、5回の脱毛でツルツルになれると言われています。

エステサロンでの光脱毛では10回以上通う必要があり、期間は毛が成長期を迎えるまで待たなければならないので2年や3年かかることもあります。

 

ハヤブサ脱毛は5回でよく、治療期間の短縮もできるので最低4か月で脱毛を完了できます。

そんなに急がない場合でも、秋から脱毛を始めれば次の年の夏には間に合うそうです。

 

 

<h2>効果が高いなら痛いんだろうか…。そんなことはありません!</h2>

効果が高いということはそれだけ痛みも強いってことなのでは…?と思う人も多いですよね。

確かに、光脱毛の効果が弱い原因が出力にあるのなら、出力を高めていく必要があり、出力が高くなれば当然痛みは強くなってしまいそうです。

 

しかし、ハヤブサ脱毛は痛みの小さい脱毛なんです。

というのも、痛みの原因の大部分は毛にダメージを与える際に毛が熱を持ちすぎてしまったり、反応が強くなってしまったりすることだったため、毛にダメージを与えず、2種類のレーザーでバルジ領域を効率よく破壊するハヤブサ脱毛は痛みが小さくなるんです。

 

また、レーザー照射をした後にすぐ冷却するので、肌へのダメージも最小限で済みます。

 

痛みが心配という人にもハヤブサ脱毛はぴったりの脱毛なんです。

 

 

<h2>打ち漏れの心配は?どう対応すればいい?</h2>

脱毛は人に施術してもらうので、打ち漏れの心配がありますよね。

 

打ち漏れというのは、ある部分にレーザーや光を当て忘れてしまい、そこだけ毛が残ってしまうというトラブルのことです。

 

クリニックでの脱毛では打ち漏れだとわかれば、基本的には施術をし直してもらえるはずです。KMクリニックでも実際に打ち漏れを施術し直してもらったという人がいるようです。

 

打ち漏れがもしも起こってしまったら、その部分は自己処理しないようにしましょう。

打ち漏れであればその部分だけ毛が生えてきて明らかに打ち漏れだとわかるんですが、もし自己処理してしまうと打ち漏れかどうかわからなくなってしまうんです。

 

ハヤブサ脱毛はレーザー照射の後にすぐ冷却をしてスピーディーに施術を行うので、ワンショットずつ間隔をあけて施術をする場合に比べると打ち漏れの可能性はかなり低いとは思いますが、万が一ということもあるので、打ち漏れの部分は自己処理しない、ということをしっかり覚えておきましょう。

-KMクリニック

Copyright© 脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018 , 2018 All Rights Reserved.