脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018

医療脱毛しまくりOLのはるです!皆さんの脱毛する時のサポートができれば嬉しいです。

クレアクリニック

クレアクリニックに通う前に!しておいたほう良い事前準備教えます!

更新日:

前日のシェービングについて

医療脱毛を行う際、毛が長い状態だとレーザーが表面に出ている毛に反応してしまい、火傷の原因となることがあります。

痛いのは嫌いだよ~!!
そうならないようにちゃんと見ておこうね

クレアクリニックの詳細を知りたい方はこちらの記事をまず読んでねっ♡

クレアクリニック

関東を中心に新宿と渋谷に2院あるクレアクリニック。 最近では男性も脱毛に行く方が多いですが、クレアクリニックは医療脱毛専 ...

 

また表面に出ている毛にレーザーが反応してしまうことで、レーザー処理で破壊しなければいけない毛母細胞までレーザーが届かず、脱毛の効果が得られない場合があり、脱毛処置をすることが出来ないということがあります。

そこでお客様にお願いしているのが、前日までのシェービング、つまりカミソリでの自己処理です。

基本的には前日の処理をお願いしていますが、乾燥肌など肌が弱く、脱毛時までに肌を休めたいという場合は2~3日前の処置でも問題ないとされています。

肌質の関係などで「剃毛の翌日は肌荒れがしやすいため、脱毛処置できるかが不安」という方は、カウンセリング時などにシェービングから脱毛処置までに時間を置いていいかなど相談してみてください。

 

初回のカウンセリング時にお気軽に相談してくださいね。

ただ、脱毛を行う位置によっては自分でのシェービングに限界があるという場合ももちろんあるかと思います。

背中など自分で剃毛を行いない箇所に関しては、クレアクリニックへの来院時に脱毛前にシェービング処理を行っているほか、背面以外なら1部位1,080円で剃毛の代行が出来ます。特にクレアクリニックの場合、患者の方一人一人に専用の電気シェーバーを用意をしています。

ほかのお客様が使用したカミソリが使いまわされず、自分が使用したものだけを消毒し使用していくスタイルなので、感染症などのリスクを下げることができるなど、クリニックでの剃毛への抵抗を低めるための措置をクレアクリニックでは行っています。

予約の変更、キャンセルについて

予約の変更やキャンセルについて、事前の連絡であれば問題なく受け付けています。

ただ、キャンセル待ちのお客様がいたりもしますので、2日前までのご連絡をお客様にはお願いしています。

 

キャンセルに合わせた予約の変更ですが、再予約希望日が空いていれば変更が可能ですが直近の日はほぼ全日埋まってしまっていることが多いため、再度予約を取り直す必要があります。
予約に関する受付は、電話またはメール、予約フォームで受付を行っています。

電話は新宿本院・渋谷院ともに「0800-800-9766」が連絡先となり、受付時間は午前11時から夜の20時までとなります。月曜のみ、お昼の12時からの電話受付となりますので注意が必要です。

お問い合わせ先: 0800-800-9766

受付時間:11:00~20:00

※月曜のみ、お昼の12時からの電話受付

 

そのほかにも予約時にどこも空いていなかったため、別のお客様がキャンセルした時間に施術を申し込みたいという方もいると思います。

クレアクリニックの場合、Twitterでキャンセル状況を知らせてくれるため、日付・時間・コースが問題なければその時間に予約をすることが可能です。

こんな感じのせてくださってます。

フォローしとく良いかも♡

 

キャンセル待ちの時は?

このキャンセル待ちについては早い者勝ちとなってしまうため、電話で予約が出来るかどうか確認をするのがオススメです。

電話の場合、そのまま別の日に空きがないかも確認できるため、メールや予約フォームの利用よりもスムーズに予約できる可能性が高くなります。

メールで予約を希望する場合、宛先は「info@clsir-clinic.com」となります。

名前」「診察券番号」「希望院(新宿本院または渋谷院)」「希望日時」「コース名」以上の情報が記載されていれば予約が可能となります。

この際、希望日時を第三希望ほどまで記載しておけば予約がとれる確率が上がりますので、スケジュールをチェックしてみてください。

 

禁止事項について

脱毛の処置中は、医療脱毛と言う性質上禁止されているものがいくつかあります。

 

毛抜き・ワックスでの自己処理

一つ目は、「毛抜き・ワックスでの自己処理」です。

というのも、医療脱毛は毛根にある毛乳頭やメラニンを破壊し脱毛を行うので、このメラニンを一時的に破壊してしまう毛抜きやワックスでの脱毛行為をしてしまうと医療脱毛の効果が得られないのです。

なので、脱毛中の自己処理については全て「カミソリでの剃毛のみ」をお願いされますので、必ず守るようにしましょう。

日焼け

次に注意しないといけないのは「日焼け」です。

日焼けは肌にメラニン色素を増やしてしまう行為となり、医療レーザーが毛根のメラニンのみに反応することが難しくなってしまうためです。

特にサロンなどでの日焼け行為は避けてもらっていますが、自然な日焼けなどの場合は措置が可能な範囲かどうか確認できますので、来院時などに相談してみてください。

飲酒や激しい運動

そのほか、飲酒も血行を上げ肌を傷めてしまう原因となりかねないため処置時に飲酒が確認出来る方は処置を断られてしまう場合があります。

同様に、激しい全身運動なども血行を上げ肌トラブルの元となりかねるため、当日はなるべく控えるようにしましょう。

制汗剤や保湿剤、日焼け止めなどを肌へ塗布した場合、レーザーが反応しづらくなってしまうため、こちらも処置当日は控えるようにしてください。

また、薬の服用なども控えるようお願いする場合があります。

定期的な服用が必要な薬がある場合、医療脱毛と合わせ行っても問題ないか医師が確認する必要がありますので、初回カウンセリングや来院時の問診などで必ず申告するようにしてください。

クレアクリニック

関東を中心に新宿と渋谷に2院あるクレアクリニック。 最近では男性も脱毛に行く方が多いですが、クレアクリニックは医療脱毛専 ...

-クレアクリニック

Copyright© 脱毛マニアのはるの医療脱毛なび2018 , 2019 All Rights Reserved.